ヘッドスパ自宅での方法

ヘッドスパ自宅で行う方法があり、身近にあるもので手軽に行うことができますが、何を使用するかにより効果が異なるため、悩みや髪質に合う方法を実践することが望ましいです。

まず、スーパーなどで販売されている炭酸水を使用すると、簡単にヘッドスパ自宅で行うことができます。その方法は、炭酸水50mlといつも使っているシャンプー、500mlのペットボトルを用意し、炭酸水とシャンプーをペットボトルの中に入れて蓋をします。

それをよく振ってしっかりと泡立てたら、その泡を頭皮にかけてマッサージを行います。マッサージは下から上に向かって行うことがポイントで、爪をたてたり、こすり過ぎに注意する必要があり、回数は週1~2回が目安とされています。

また、頭皮や髪に炭酸水をそのままかけて汚れを落とすという方法もあり、洗髪をする前に、500mlの炭酸水を頭皮にかけてマッサージを行います。炭酸水で頭皮の汚れをしっかりと落とすことにより、シャンプーがよく泡立ちます。

さらに、1リットルくらいの量の炭酸水をすすぎの際に使用する方法もあります。シャンプーを洗い流した後、洗面器に入れた炭酸水に髪をひたすと、シャンプーで落としきれなかった汚れを落とすことが期待できます。

ヘッドスパ自宅で行う方法として、オイルを使用すると、頭皮の汚れが落ちやすくなりますし、潤いを補給することが可能になります。オリーブオイルや椿オイル、ホホバオイルなどを用意し、まずブラッシングをしてから、30mlくらいのオイルを頭皮になじませて頭皮全体に広げます。

そして、おでこから頭頂部へ、次に耳の周りから頭頂部へ、最後に襟足から頭頂部に向かって、ジグザグに指を動かしながらオイルを擦りこんだ後、しっかりと洗い流します。定期的にヘッドスパ自宅で行って頭皮の汚れをしっかりと落とすことにより、健康で美しい頭皮や髪を維持することが期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *