ヘッドスパ自宅やり方のポイントとは

本来のヘッドスパとは頭皮に溜まった汚れを落として、疲れを解消していくプロによるケアでした。

頭皮は非常に硬くなりやすい部位ですが、自分でマッサージをするのは楽ではありません。スキンケア以上に間違ったケアをしている方もおり、頭皮を傷めている方は少なくありません。ヘッドスパは通常の洗髪に加えてクレンジングやマッサージもセットになっており、1回でも実感できるのが特徴です。ヘッドスパ自宅やり方は炭酸水を活用したものが一般的で、最も簡単にできるものは炭酸水による洗髪でしょう。

ヘッドスパ自宅やり方では予洗いをするのがポイントとなり、事前に頭皮をぬるま湯で洗っていきます。この作業によってシャンプーの洗浄力が上がり、汚れをより落とせるようになります。

さらに頭皮を蒸らしていくと効果的なので、頭皮を濡らしてからシャンプーキャップを着用し、5~10分くらい放置しましょう。毛穴から汚れが浮き上がってくるので、低刺激のアミノ酸系シャンプーでもしっかりと汚れを落とせるようになります。頭皮の新陳代謝を活発にしてくれるヘッドスパは、頭皮が疲れていると感じる方におすすめです。頭皮の疲労を放置すると肩こりの原因にもなりますし、むくみによって顔が大きくなったりします。ヘッドスパ自宅やり方で効果を引き出すには、洗髪後にマッサージをするのがおすすめです。頭皮マッサージを5分くらい行えば血流がよくなりますし、ボディマッサージマシンがあるなら併用するとさらに効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *