浴室でのヘッドスパ自宅やり方

家電量販店などで販売されている家庭用ヘッドスパ器具を使ったヘッドスパ自宅やり方は次のようになっています。

家庭用のヘッドスパは、入浴時にシャンプーするときに行うのが基本です。髪の毛が乾いた状態では、髪の表面のキューティクルや地肌を傷つけてしまう恐れがあるため、絶対に使用しないようにしましょう。ヘッドスパ自宅やり方は、まず最初に髪の毛をお湯で軽くゆすぐところから始めます。次に、シャンプー液をたっぷりと手に取り、髪全体を使ってよく泡立てます。

泡の量が多ければ多いほど摩擦が減るため、ダメージを少なくすることができるので、時間をかけてきめ細やかな泡をたくさん作るようにしましょう。次に、家庭用ヘッドスパ機器を手にしっかりと持って、スイッチを入れます。シャンプーの泡で滑りやすいの要注意です。器具を生え際に軽く押し当てて、頭頂部に向かってゆっくりと動かしていきます。時間にして3秒から5秒かけ、少しずつずらしながら滑らせていきましょう。前頭部が終わると、次は後頭部です。うなじから頭頂部にかけて同じように器具を滑らせていきます。最後に側頭部にも同じ要領でヘッドスパを行います。

ヘッドスパ自宅やり方は以上で完了です。使用した後は、次回のために本体のクリーニングを行います。本体からブラシアタッチメントを外して、軽く水洗いしながらブラシの先に付着した髪の毛を取り除きます。クリーニングが終わったら、全体を乾いた布で拭いた後で風通しの良い場所で乾燥させましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *