ヘッドスパ自宅やり方

乾燥による髪のパサつきをケアするために、美容室などでヘッドスパをやる人が多いと思いますが、そんなヘッドスパを自宅で簡単にできるやり方があります。

ヘッドスパ自宅やり方の手順としては、まずシャンプーで洗う前に頭皮のクレンジングを行います。頭皮のクレンジング方法は、市販のクレンジングオイルを頭皮にじっくりと馴染ませて、指で毛穴にたまった皮脂を揉み出して行きます。交互に蒸しタオルで頭皮を温めて、またマッサージして揉み出す事を2回ぐらい繰り返すと奇麗に皮脂汚れを落とせます。ヘッドスパ自宅やり方の次の手順は、シャンプーで頭皮を洗う事です。シャンプーで頭皮を洗う時にはゴシゴシ擦らずに、優しく泡で撫でるように洗い、奇麗にぬるま湯で汚れを洗い流します。

しっかりと皮脂汚れを洗い流さないと痒みの原因になります。髪のトリートメントのヘッドスパ自宅やり方は、シャンプーをした髪を乾いたタオルで入念に乾かして、髪にトリートメント成分が浸透しやすいドライヘアになってから始めます。市販のトリートメントを手に取り、指やクシなどで髪の隅々まで均一に伸ばしていき、約5分間トリートメントが浸透するのを待ってから、頭皮にトリートメント成分が残らないように丁寧にすすぎます。最後にヘッドスパ自宅やり方の仕上げとして、ドライヤーで乾かします。

濡れたまま自然に乾かした方が良さそうと思われがちですが、トリートメント後に濡れ髪で放置しておくと逆に髪にダメージを与て、ヘッドスパの効果が半減されてしまいます。低温のドライヤーで乾かすと、熱によるダメージを受けずに乾かせます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *