自宅でヘッドスパの流れ

ヘッドスパは自宅でも行うことが出来ます。

自宅ヘッドスパを行う際にはまず頭皮のクレンジングをしますシャンプー前に頭皮の余分な皮脂や汚れを取り除くのがポイントです。その後、シャンプーとヘッドマッサージを行います。

クレンジングで取り除けなかった毛穴の汚れなどをシャンプーで取り除きます。ヘッドマッサージを行うことで頭皮の血流量を増やしていきます。頭皮の血流量が増えるとそれぞれの細胞に栄養が行き渡りやすくなります。

そこまで出来たら髪のトリートメント、コーティングを行います。自宅でヘッドスパにおいてはここが大きなポイントになります。ダメージを受けた髪に栄養を与え、ダメージのケアを行います。

補充した栄養分が流れ出さないように髪の表面を洗い流さないトリートメントにてコーティングを実施していきます。ここまでの自宅でヘッドスパにより髪のキューティクルは開いていると考えられます。

そのキューティクルを閉じるためにはタオルドライを行う必要があります。タオルドライを行った後はドライヤーで髪を乾かしていきます。自宅でヘッドスパではオイル系の洗い流さないトリートメントを使用する必要があります。

そこまで出来たら頭皮や首筋、顔のマッサージを行っていきます。マッサージを行うことで血流をアップさせることが出来、頭皮や髪に酸素や栄養などが運ばれます。ここまでが自宅でヘッドスパの主な流れになります。1つ1つを丁寧に行う必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *